任意整理の費用が安い事務所の探し方

一般的に、任意整理は司法書士か弁護士に依頼します。

当然のことですが、依頼した場合は費用がかかります。

費用は、大きく分けると4つあります。

着手金

報酬金

減額報酬金

その他事務手数料

着手金は無料のところがおすすめ

着手金とは、司法書士や弁護士に依頼した案件を対応してもらうためにかかるお金です。

案件に取り掛かってもらう時にかかる費用というわけです。

なので、結果が成功しても、成功しなくてもかかります。

ほとんどの事務所では、債権者1社あたりいくら、となっていることが多いです。

任意整理における着手金の相場は、1社あたり0~5万円。

たとえば、1社あたり5万円で、5社の借金を任意整理する場合、

5万円 x 5社 = 25万円

着手金の合計は25万円になります。

着手金なしの事務所もある

「着手金はけっこうかかるな。これだと任意整理できない」

そう思った方もいることでしょう。

一般的な件では、着手金ははじめに支払います。

しかし、任意整理などの債務整理の場合、依頼する側が金銭的に困っていることが多いので、後払いにしてくれる事務所が多いようです。

また、着手金なしの事務所も探すとあります。

私は、着手金なしの司法書士事務所で任意整理をしました。

報酬金とは

報酬金とは、依頼した案件の結果が成功した場合に支払う費用のことです。

任意整理の場合、消費者金融やカード会社と和解できたら、支払うことになります。

任意整理における報酬金の相場は、1社あたり2~5万円。

たとえば、1社あたり5万円で、6社の借金を任意整理する場合、

5万円 x 6社 = 30万円

報酬金の合計は30万円になります。

報酬金は分割払いにできる事務所がある

「報酬金はけっこうかかるな。これではとても任意整理できない」

そう思った方もいることでしょう。

確かに、報酬金は安いものではありません。
しかし、これを支払わないとなると、任意整理ができません。

報酬金は、後払い・分割払いにできます。

ほとんど事務所では、12回払いの分割が可能です。

「絶対に12回払い出なくてはならない」という決まりはないようなので、回数を増やしたい場合は相談してみましょう。

減額報酬金とは?

減額報酬金とは、借金を減額できた時に払う費用のことです。

任意整理は、債権者であるカード会社や消費者金融と借金の返済方法について交渉をします。

その際、借金の減額についても、交渉します。

たとえば、200万円ある借金を、170万円にしてほしい」というような内容で交渉するわけです。

そして、債権者が借金減額の条件を飲めば、その金額に応じて報酬を支払います。

減額報酬金の相場は、減額された金額の10%です。

たとえば、 200万円の借金を170万円に減額できた場合、30万円の10%である3万円を減額報酬金として支払うことになります。

もちろん、借金が減額できなければ、減額報酬金は発生しません。

その他事務手数料について

着手金、報酬金、減額報酬金の他に、ほとんどを事務所では事務手数料がかかります。

これは、印紙代、切手代、事務手数料などをまとめた費用です。

この金額は、事務所によって異なります。

だいたい、1万円前後のようです。

任意整理の費用が安い事務所を探す

任意整理の費用は、各事務所によって異なります。

高いところもあれば、安いところもあります。

一概には言えませんが、なるべくなら安い事務所のほうがいいでしょう。

任意整理をするということはただでさえ金銭的に苦しくなっているわけですから、司法書士や弁護士に支払う費用も安いほうがいいわけです。

なるべく安い事務所を探しましょう。

任意整理の費用を比較する際の注意点

その際に注意したいのは、以下の2点です。

債務整理に強い事務所にする
着手金と報酬金の合計で費用を比較する

1つ目の注意点は、債務整理に強い事務所にする、です。

事務所によって、強い案件があります。

費用が安くても、債務整理に強い事務所でなければ依頼するのをやめましょう。

特に、任意整理の場合、債権者と交渉してこちらにとって有利な条件で和解する必要があります。

そのため、任意整理の実績が豊富で、交渉のポイントをよくわかっている事務所の方がいいわけです。

費用が安い事務所の場合、早く案件を片付けたい為に、減額の交渉をしない事務所もあるようです。

注意してください。

2つ目の注意点は、着手金と報酬金の合計で費用を比較する、です。

着手金だけ見て、この事務所は安い、と決めつけてはいけません。

また、報酬金だけを見て、この事務所は安い、と決めつけても行きません。

必ず、着手金と報酬金の合計を見て、安い事務所を探しましょう。

ネットに広告が出てるからといって良い事務所とはかぎらない

ネットで任意整理に関するサイトを見ていると、司法書士事務所や弁護士事務所の広告を目にすることがよくあります。

中には、あちこちのサイトで見かける事務所もあります。

そういった事務所が必ずしも良い事務所とはかぎりません。
ここだけの話ですが、中には、費用がかなり高い事務所もあります。

ボッタクリとまではいきませんが、かなりの金額です。

こういった事務所に任意整理を依頼すると、和解して返済が始まった後に、事務所に支払う費用で苦労することになります。

せっかく和解しても、借金地獄は続くわけです。

タカユキがお勧めする司法書士事務所

私がお勧めするのは、ウイズユー司法書士事務所です。

こちらは債務整理に強い司法書士の事務所です。

ウイズユー司法書士事務所の特徴
着手金なし

報酬金は1社あたり5万円

費用の後払い・分割払い可能

任意整理の相談は無料

相談は356日、24時間受付

ウィズユー司法書士事務所は、報酬金が1社あたり5万円ですが、着手金がかかりません。

なので、一社あたり5万円で任意整理ができます。

この費用は、後払い・分割払い可能です。

初期費用なしでできるので、手持ちのお金がなくても任意整理ができます。

債務整理の相談は無料。365日、24時間いつでも受け付けています。

さっきの返済が困難になっている、または困難になりそうだという方は、なるべく早く相談した方がいいでしょう。

実際に任意整理に着手するかどうかは別として、一度相談してみてください。