市役所で借金問題の相談をしたらどうなったのか?

ある日、夜中に目が覚めて、色々なことを考えてました。

その時、ふと、「役所に相談したら、なんとかなるのではないか」と思いました。

おそらく、私と同じような人が何人もいて、同じような相談をしているはず。だから、解決策もわかっているのではないか、と期待しました。

そして、翌朝の10時、市役所に電話をしてみました。

「自営業をしている者ですが、収入が落ち込み、借金の返済も困難になり、困っています。相談に乗っていただけないでしょうか」

というようなかんじで切り出しました。

すると、「担当の方に回します」とのこと。

1分ちょっとしたら担当の方が電話に出ました。

そして、現状を説明し、解決策がないか聞きました。

すると、「ここに相談してみてください」 と1件の連絡先を教えられました。

それはなんと、事業者向け融資の相談窓口。

低金利で借りられるのですが、面談があり、その後、審査があるといったものです。

仮に融資が受けられたとしても、面談の予約から融資まで1ヵ月以上かかりそう。

たしかに、まだいくら回でも余裕がある状況であれば、こういった低金利の融資を受けて、事業を立て直そうとするのも1つの手かもしれません。

しかし、切羽詰まった状況では、このような融資を待っていることはできません。

今すぐにでも、現金が必要なのです。

市役所の担当者に、切羽詰まっている状況を説明したつもりなのですが、うまく伝わらなかったのか。

それとも、切羽詰まっているのような状況で相談できるところを知らなかったのか。

いずれにしろ、どうにもなりませんでした。

ダメ元で市役所に相談してみる

私の場合、市役所に相談しても何も解決しませんでしたが、たまたま、私の地域ではそういった相談先がなかったのかもしれません。

あなたの地域にはそのような相談先があるかも。

だから、一応、市役所に相談してみてください。

ダメ元で。

ちょっとしたら、いい解決策があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です